BLOG

腱鞘炎・ばね指|ふにゃふにゃゆるゆるリンパケアでハンドケア

 

手指の痛み、しびれ、変形

仕事で使いすぎたのか、指が変形して痛くなった。

育児で酷使しすぎて痛みやしびれ、曲げるととても痛い。

病院を受診したら腱鞘炎だったなんて経験多いのでは?

 

私自身も、初めての子育て慣れない入浴

お湯が入らないように、娘の耳を押さえる親指が辛かった。
頭の大きさに対して指の長さが足りない。笑

私の指短かっ!って思いながらお風呂入れてたな~。

 

無理をして親指を使っていたせいか
気がついたら、親指が腱鞘炎になっていました。

 

曲げると親指付け根に激痛、カクンカクンと音が鳴ります。

親指に負担をかけないように意識していったら
次第に治っていきましたが、あの時は痛かった~。

 

 

妊娠中、緩やかに増加した女性ホルモンは産後に急降下し、
心身に明らかな変化が現れてきます。

毛髪が抜ける、肌がカサつくなど、肉体的な変化とともに、
落ち込んだり涙もろくなるなど、精神的にもかなり不安定になります

 

今思えば、産後の女性ホルモンが減少し心身が不安定だった時期
骨や関節も負担がかかりやすかったのかもしれません。

 

腱鞘炎について簡単に調べてみました。

腱鞘炎:ばね指、ドケルバン病

 

関節は「筋肉」の力を伝える「腱」があることで、曲げ伸ばしが出来ます。
その腱を浮き上がらないように押さえているのが「腱鞘」で、

その構造は電車とトンネルの関係に似ています。
腱と腱鞘の間で炎症が起こり、痛み、腫れ、熱感を生じることを「腱鞘炎」と言います。

指の付け根の腱鞘炎が進行し、手の指を伸ばそうとすると痛み、
カクンと「バネ」のような現象が起こることを「バネ指」
手首の親指背側に生じる腱鞘炎のことを「ドケルバン病」と言います。

ドケルバン病では、親指を内側に入れて握りこぶしを作り、
手首をゆっくりと小指側に曲げると伸ばされた手首に強い痛みが生じます。

比較的、明け方に症状が強く、日中は軽減されるケースが多いようです。

 

バネ指

指の付け根に発生する腱鞘炎と「バネ」のような指の動き
更年期、妊娠時、産後授乳期や、指をよく使う作業をしている人に起こりやすい。
糖尿病、透析患者でも発症する

ドケルバン病

手首の親指側に発生する指を伸ばす腱の腱鞘炎
更年期、妊娠時、産後や、スポーツマンや手指をよく使う作業をしている人に起こりやすい

(大塚製薬公式サイトから抜粋)

 

症状の対処法

 

①安静・固定
できるだけ手指を使わないようにする
テーピングを巻くなど

②薬物療法
ビタミン剤や消炎鎮痛剤の内服
ステロド注射など

③手術
症状に合わせて腱鞘の切開、関節の固定、
人工関節を入れる手術など

 

 

などの治療法が基本の手順

 

要は、
使いすぎているから
休めなさいだよね

 

身体からのメッセージだと受け止める私。
なぜ、こんなことを言うかというと

 

 

父がバネ指から、テニス肘になってしまい病院に通い出しました。

毎日毎日使いすぎて、痛みを放置していたら、重症化してしまった。

 

きっと、気づく症状はあったはずなのに、見逃して無視して気がつかないふりをしてきたら
無視できない大きな痛みとして身体に出てきた。

からだの動くしくみを感じる

痛みにとらわれると、痛みが出ないように行動を制限し
生活全般に動作が少なくなる

 

動きやすい姿勢、楽な姿勢を選び、それが習慣化すると

 

本当に楽な姿勢とは?
疲れにくい安定した姿勢とは?

自分の空間(からだ)を立体的に認知する能力が
どんどん薄れていくと感じませんか?

 

 

私の頭、首、肩、背中、腰、お尻、足

それぞれのパーツはどんな感じ~?
いつも自分が思っていた場所にはなにがある?

 

自分が思う肩ってどこにある??
足ってどこから動いてるの??
地に足ついて立ってますか??

 

からだの中、からだの外側を感じていますか?

ということで

 

ハンドケアをしてみた

父にハンドケアをしてみた
78年間で初めての経験の父に

 

何が気になるのか聞いてみると

カクカク音がなって、指が曲げにくい
指の不自由さとテニス肘による腕の痛み

 

全体の可動域を広げていくように
ふにゃふにゃゆるゆる~と筋肉のこわばり、
筋肉のねじれを軽く軽くゆるめていく

 

 

どう?今どこが楽に感じる?
ここをこうすると、今どこが揺れる?
腕?肩?鎖骨?背中?
何か感じる部分はある?

 

 

う~ん…分からない。笑

 

初めての体験、今まで意識したこともない身体の中の感覚を
尋ねられても、答えようがないというのが正直なところでしょうか。

 

ハンドケアの最中も、

身体の力を抜くのが分からない

 

身体に力入ってるよ~リラックスして~と私が言うと

 

えっつ?力抜いてるんだけど????笑

 

とにかく楽な姿勢、だら~んだよ、だら~ん。

椅子に身体を預けてリラックスリラックスと説明しながら

 

安楽な姿勢、力が入らない姿勢、
ただただ楽になる事だけを意識する

 

ハンドケアが終わった後、父にどうだった??と確認してみると

 

指を曲げるとき
カクカクしないのが不思議!!

 

実は、前に巻いていた肩が開いて

胸腔(胸)が膨らみ呼吸が深くなる
肩の位置も無理のない自然な位置へ戻った

目線が真っ直ぐ正面になり、足の裏がしっかり地面について

重心が安定している。

 

父の姿勢を横から見た母は、

おお!姿勢が良くなってる。

お父さんいつも背中丸めて、視線は足元、
おじいさんみたいにすり足で歩いてるよ。

 

 

ハンドケアしたことで

姿勢もめちゃくちゃ変わって
楽な姿勢、美しい姿勢になっているのに

本人は、全く気がついていない!

 

しかも、自分の姿勢が

前屈みで背中が丸まっていたことに

全く気がついていない!!

 

自分はいつも胸を張って
足取り軽く姿勢良く歩いていると認識しているのです。

 

これって、父に限らず多くの方が陥っている現象なのかも~

 

自分の身体
空間認知出来てる????

 

先ずは鏡を見てみようね。そしてスマホで写真撮ろう♪

 

 

 

唯一のヒーリングリンパケア

リンパケアレイキもものメニュー

 

お問い合わせ

 

 

さとう式リンパケア各種講座はこちらからどうぞ

ひとりひとり悩みは違うもの

個別でのLINE無料相談も受け付けています。

お気軽にご相談下さい♪

あなたにとっての心地よい、良い気分を選びましょう。

 

大好評3分ケア動画はこちらから

濱谷歩咲江

国際ウエルネス協会公認セルフケアマスター

(さとう式セルフケアマスター)

JAAアロマコーディネーター
JAAアロマハンドリラックス
レイキマスター
タクティールケア
フラクタル心理学

 

レイキリンパケアももでは

セルフケア、施術、講座
あなたに合った方法で、あなたの悩みを解決します。
お気軽にご相談下さい♪

 

施術中は電話に出れません
LINEからどうぞ

 

Instagram

 

関連記事

  1. リンパケア②メニュー
  2. 肋骨
  3. 過去
  4. レイキ①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP