BLOG

【ふんどしパンツTSUTAYA宮崎上陸!】骨盤は締めるよりゆるめる|TSUTAYA宮交シティ

こんばんは。

宮崎市田野町のリンパケアとレイキヒーリング

リンパケアレイキ『もも』の 濱谷歩咲江(はまやふさえ)です。

陸の孤島から始まる、ふんどしパンツの時代

新幹線が走らない宮崎から風の時代を先駆けて始まります。

12月30日、31日 10時~18時

宮交シティ2階ツタヤ書店の催事コーナーにて

宮崎初のふんどしパンツと締め付けないブラの展示販売会
大人女子の着るアンチエイジング
華衣ランジェリーが集結

もう締め付けないが当たり前 骨盤を緩めたい女子よ集まれ~。

緩めて女性の体のリズムを上手く乗りこなそ

 

あなたの体はどっち??

緩める????締めるでしょう!!!!

と思うのが常識とされてきましたが

実は、もうその考え方は一昔前になりました。

 

体は腔

誰もが憧れる、ボディラインがよみがえる女性らしい曲線美。

 

ルパン三世の峰不二子のように
くびれたウェスト、張りのあるバスト、丸みのある女性らしいヒップ

 

ストレスや過度な緊張、偏った姿勢、動作などで

筋肉がねじれ、縮こまってしまうと知らず知らず

体の空間が潰れてしまい、筋肉にも弾力が失われ、


必要な水分やリンパ液の流れも滞る。

 

代謝や免疫力の低下だけでなく、

筋肉や骨、関節の可動域まで狭くなってしまいます。

 

衰えた筋肉を鍛えようと

締める締まるばかり意識していても、

骨盤の筋肉が固まっているとほぐしが必要に。

 

皮膚や、筋膜(ファシア)が体のクセや過度な緊張でガチガチに張っていると

 

本来の感覚が鈍くなって、柔らかさを感じる体の感覚が働かなくなってしまうのです。

 

(筋膜は、ファシア【間質】と定義されるように)

 

いつもいつもキツキツのボディースーツを着て

動きにくいからだを動かしている私たち。

 

寝ても疲れが取れない、体が重い、だるい。

背中が痛い。足がだるい。

寝起きの朝から身体が痛い

 

…なんて自覚症状があればもう、

キッツキツのボディースーツを着ているのかもしれません。

 

緩める感覚を忘れてしまった現代社会。

時代はゆるめる生き方

 

リンパケアの施術でゆるめるを体感出来ない方ヘ

下着を変えてみるという発想の転換をしてはいかがでしょうか。

 

筋肉の衰えに、ガードルやコルセットの発想ではなく緩めることが健康への近道。

 

私の経験上、締め付けるものを身につけると体は衰えるばかり。

 

楽することを覚えて自力で支える役目を放棄してサボり癖がつきます。

 

腰痛でコルセットをしていた私がコルセットを外し、腰痛とサヨナラ出来たのは

 

体中をくまなく緩めるリンパケアと、

骨盤を集中して緩めるふんどしパンツ、

胸椎(肋骨)を緩めてバストケアをしてくれる紐ブラ

そしてさとう式フレクサーブラのお陰なのです。

ふんどしパンツ、紐ブラと、さとう式リンパケア

私のイチオシ紐ブラ♡

脇やアンダーバストも全てが紐で調節することで

わずかな筋肉の動きも優しく包み込んでキレイな形へと導いてくれます。

私はこの紐ブラにさとう式のフレクサーブラを合わせて早数年。

年々肋骨回りがほぐれて呼吸がしやすく、バストの位置も土台の肋骨から変わってきました。

 

もちろん、フレクサーブラがなくても一枚で気持ちが良いのが

締め付けないブラの魅力。

 

お悩みのあなたにぴったりなブラが見つかるかも。

 

2021年の新しい年は

今までの下着やめて、締め付けない下着生活デビューしませんか?

 

尿漏れ、胸に合わないブラのお悩み

今年は本当に色々な事が起こり、目に見えない恐怖やストレスと向き合った一年間でしたね。

まだまだ、これからも続くであろう今の生活

一番身近な、肌のすぐ側に身につける下着

 

女性らしさの特権下着で自分を愛して一年を締めくくり

来年を迎えたいですね。

 

今日から必要とする方へ。

人と人が繋がる場所で

お待ちしております。

ふんどしランジェリー♡
宮交シティ二階
TSUTAYABOOKSTORE宮交シティ
12月30日、31日
10時~18時

関連記事

  1. 宮交シティカルチャー①メニュー
  2. 過去
  3. ももの想いメニュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP