BLOG

ベビーリンパケアの始まり

こんばんは。

国際ウェルネス協会セルフケアマスター

さとう式リンパケアとレイキサロン もも

レイキリンパケアセラピストの濱谷歩咲江です。

ベビーリンパケア講座の始まり

 

低緊張で常に緊張状態、頑張っているのが顕著に現れていた

年齢にそぐわないガチガチの背中

 

娘の体のケア、発達の助けになればと始めたリンパケアでした。

幼児から始めて発達の途中段階です。

子ども

何度も悩む事がありましたし、思うような変化が現れないことに苛立ちもありました。

私がしていることに意味があるの?そんな考えがよぎることも…

 

『さとう式で緩めるだけではね…。』といわれたこともありました。

鍛える

弱っている部分を鍛える、体を動かす、姿勢を支えるために

筋肉を使えるようにするということがやはり重要視されます。

 

その考え方が間違いとは否定できませんが

娘の体を日々見ている私は、

 

こんなに頑張ってガチガチしてるのに

この状態をほっといて良いのかな?

もっと機能的に、心地よく、動きやすい体にするために

 

体の使い方が分からなくバランスがうまく取れない。

不安定さをかばい必要以上に力が入っている体。

 

先ずは、ガチガチの身体を緩める事をしてあげなくて良いの?

とシンプルに疑問でした。

 

訓練と並行して、リンパケアを続けていた数年間。

幼児の娘には、自分の体が

何がどうなったのか分からないけれど、

 

ただ毎晩して欲しいとねだってきて、体を緩めているうちにストンと眠りに落ちます。

触れれば、ガチガチに張った背中や太ももの筋肉が柔らかくなる。

 

成長とともに、少しずつ感じていることを口にするようになりました。

  • 体が楽になった。
  • すると気持ちが良い。
  • 痛いのが楽になる。

何よりも、

  • 自分から楽に脱力することがとても上手になって来ました。

(これって凄いこと)

 

先を想い、この子はこのまま足が固まってしまうのじゃないか?

このまま成長していったらどうなるの?

そんなことが頭をよぎり、どこか信じ切れず不安だった私。

過去

何年も娘の体を触れて感じてきた中で

さとう式リンパケアの三つの理論が、少しずつ少しずつ

頭の中の知識ではなく、自分の中で腑に落ちるようになりました。

 

さとう式リンパケア理論

 

今までの常識を覆す、信じてきたものが崩れる怖さに

人は受け入れる勇気、時間が必要。

 

さとう式リンパケア理論

    1. 人間の体は腔で構成されている
    2. 支持筋は屈筋
    3. 筋肉はゆるめる

 

人間の体は腔で構成されている

 

人は体幹、軸で体を支えている、骨で支えていると思っていたら

体は空間が広がっていて、ファシアという人体最大の器官を

空間を広げるアプローチで筋肉を緩め不調を改善していく。

  1. ビフォーアフター

支持筋は屈筋

 

背骨で立っているわけではなく、屈筋が支持筋となって体を立体化(腔を作って立っている)

屈筋は体を曲げるときに力が入る筋肉。

 

上半身は体の前側に、下半身は体の後ろ側にあり体を動かしています。

知らず知らず自分の癖で体を動かし、負担が偏った動きを繰り返すことで

 

筋肉のねじれや緊張を生じ姿勢をゆがめ、体のバランスを崩してしまうのです。

肩こりや、首こり、腰痛など全身のゆがみは、

屈筋を緩めることが、改善に繋がり効果的です。

 

筋肉を緩める

 

そして筋肉は押したり、揉んだり、引っ張ったりするよりも

とても軽く優しく触れるだけで、簡単に柔らかく緩むのです。

 

皮膚の上からそっと触れるだけで、ファシアが広がり、

硬く縮まった筋肉の中に溜まっていた間質リンパ液が楽に流れ出します。

 

三つの理論はとてもシンプルで分かりやすいのですが

今までの私たちの概念を覆す全く新しい考え方。

 

この三つで悩むよりも

 

人間の体の発達に沿って考えられている

ベビーリンパケアを学ぶと、この理論が納得です。

 

頭で分かるよりも、自分の体で人の体に触れて経験を積む中で

沢山の気づきや学びがあります。

 

本格的にベビーリンパケアをお伝えしていきたいと考えていた時期に、

さとう式リンパケアインストラクター佐々木祥子先生の

 

心地よい発達を促す ベビーリンパケア講座 を知りました。

こちらの記事を

さくらんぼ保育との繋がり

大人も子どもも両生類

 

福岡に受けに行ったのは、もう2年も前になります。

 

今でも、受講して良かったと思っています。

 

これからも、世界へ

宮崎からベビーリンパケアをお伝えしていく。

私らしく、ありのままに 伝えたい。

関連記事

  1. ベビーリンパケア講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

リンパケアレイキ もも

リンパケアレイキ ももの濱谷です。

国際ウェルネス協会セルフケアマスター
宮交シティカルチャーセンターリンパケア講座講師


1977年生まれ。既婚1児の母

人を元気にしたい。それが私の使命。
最高の笑顔を引き出すお手伝いをしています。

YouTube
LINE公式アカウント
フェイスブック
インスタグラム

エキテン

エキテン

最近の記事

  1. 宮交シティカルチャー①メニュー
  2. セルフケアマスター②
PAGE TOP